NEWS
TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』第4期 主題歌アーティスト決定!


TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』第4期の主題歌は、
2.5次元ロックアーティストの逢瀬アキラが担当することが決定しました!

アニメ・ゲームへの楽曲タイアップや、ライブでは国内に限らず、
ドイツで開催された『Nippon Con 2016』やオーストリアにて開催された『Ani Nite』への参戦など、海外での活動も行っている彼女。
他にも2021年9月には自身初の詩集を販売するなど、積極的に活躍の場を広げています。
そんな彼女が「八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ」の世界をどのように表現するのかご注目ください!

本人からは「八十亀ちゃんの過ごす世界の、賑やかで楽しい雰囲気を曲で表現できるように頑張ります!」とのコメントが届いており、期待が高まります。
どんな曲に仕上がるのか、お楽しみに!

【アーティストコメント】
「八十亀ちゃんかんさつにっき」第4期の主題歌を担当させていただきました、2.5次元ロックアーティスト逢瀬アキラです。

アニメは1期から追いかけていて、八十亀ちゃんの可愛さ、ご当地ネタ満載の攻めが最高でした! 登場キャラがどの子も個性的で大好きです!

なので主題歌が決まった時は凄く嬉しかったです!

八十亀ちゃんの過ごす世界の、賑やかで楽しい雰囲気を曲に出来るように頑張ります!

歌詞の為に方言を研究してたのですが、名古屋弁って、聞けば聞くほど本っっっ当に可愛いですね…!!! 萌え悶える界斗くんの気持ち…分かります!

 

聞いてくれた方が、笑顔で元気になってもらえたら幸せです!

八十亀ちゃんかんさつにっき第4期、宜しくお願いします!

 

逢瀬アキラ

 

 

<逢瀬アキラProfile>
2.5次元ロックアーティスト。自らをアキラ帝国赤い彗星軍の“女帝”と呼ぶその強烈なキャラクターも相まって、
国内はもとより世界各地のメディアに取り上げられ注目を集め話題を呼んでいる。
文学好きな母の影響で小説を好み幼少から詞や小説を書き始め、大好だったアニメ、ガンダムシリーズの主題歌を初めて“音楽”と意識して捉え大感動し、音楽の道を志す。
自ら作詞作曲した楽曲をアニメ、ゲーム業界で積極的に提供し続け、フロントマンだけでなくひとりの『音楽家』としても活動の場を大きく広げている。

 

公式ウェブサイト
http://vandalism-red.com/index.html
ツイッター
https://twitter.com/ouse_akira
▼フェイスブック
https://www.facebook.com/people/%E9%80%A2%E7%80%AC-%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%A9/100005369409482/
▼インスタグラム
https://www.instagram.com/akira_ouse/
▼逢瀬アキラ所属事務所HP
http://www.wonder-space.net/

more News